2018/12:- - - - - - 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 - - - - -

初調教の日からレイラの身体と心に大きな変化が現れる。
中で逝く事を知り、アナルさえも絶頂を知り性器と化したレイラの躯は、
これまで以上に敏感になり、日々躯の疼きに身悶え、
一層淫乱奴隷への道を歩み始める。
それは日頃のメールのやり取りにも如実に現れていた。
オナニーの回数も増え、動画に撮って送りなさいといえば、
素直にオナニー動画も送ってくる。
(後にこの動画も公開します♪)
会って数日も経たないうちから 「主様に会いたい、主様のが欲しい」 と、

とゆう訳で、初調教から一週間後に会う事となった。
まだまだ未経験な事も数多く、ワシ色に染めていく事を伝えると、
「どんな事でもします、主様のお好きな色にレイラを染めて下さい」
そう答えるレイラ。
皆さんはお気付きだろうと思いますが、ワシの奴隷としては珍しく、
レイラには恥毛があることに、
とゆう事で、変態の淫乱奴隷に相応しく剃毛しパイパンにする事を決めました。
それと、まだ男性の精液を飲んだ事が無い事も聞いていたので、
ここはしっかり精子の味を憶え込ませ、精子好きな女にし、
どの穴も喜んで受け入れる淫乱牝奴隷に仕込まなくてはならない。
アナルの方も更なる拡張も行い、誰のモノでも受け入れられる様にしなくては…、

待ち合わせ場所に着くと台風の影響もあり列車が少し遅れていた。
やがて駅からレイラの姿が、
ワシの車を見つけると、小走りに駆け寄り。
助手席まで来るとにこやかに頭を下げ 「おはよう御座います♪」
そう言いながら助手席に乗り込んだ。
「おはよう♪」 そう言うとアクセルを踏み込み車を走らせる。
運転しながらスカートの中に手を入れると自ら触り易い様に足を広げるレイラ、
下着は既にグッショリと湿り 「はぁぁ…、主様ぁぁ…」 と目を潤ませる。
「欲しくて堪らないか?」 「はい…、ほ…ほしい…です、主様が…欲しいですぅ」
見た目の清楚さとは裏腹に全く淫乱な女に変貌していた。
近くのホテルに車を滑り込ませ、
調教バックと撮影機材を持ち部屋に入った。

部屋に入ると髪を鷲掴みにして引き寄せると唇を奪い舌を絡ませ、
引き離して上から唾液をレイラの口の中に注ぎ込んだ。
「はああ…、美味しい…」 恍惚の表情を見せしがみ付いてくる。
着ている物を剥ぎ取り全裸にさせると、
自らの手でワシのズボンとパンツを脱がせ、
そのままベットの上に腰掛けた。
「ご奉仕…させてください…、咥えさせてもらっても…よろしいですか?」
上目使いでワシを見るレイラ、小さく頷くと嬉しそうにワシの男根にしゃぶり付く。

奉仕1


ワシの男根を咥えたまま、
「んんん…、おいひい…ぬひはまのおひんひん…おいふぃいでふぅ…、うんんん…」
(んんん…美味しい…主様のオチンチン…美味しいですぅ…、うんんん…)
余程ワシの男根が愛おしく待ち遠しかったのだろう。
「そんなにコレが好きか?」 「ふぁい…ふぁいふきでふ…」(はい…大好きです…)
そう言って淫らに咥えしゃぶる。


裏ページにつづきます♪


ここで驚いた事があった。
前回ぎこちなく決して上手くはなかったフェラチオが格段と上手くなっていた。
確かにフェラをさせながら上手くなるように指導は行ったが、
たった一週間の間にこれ程進化するとは…、
もちろん、誰とも関係を持った訳では無い、
ワシを喜んでもらいたいとの一心でここまで進化したのだ。

「よし、上に乗って自分で挿れなさい」
「はい」 ワシの上に跨りワシの男根に手を添えてゆっくりと腰を沈めるレイラ、
「あああああ…、ぬ…主様ぁ、上になるの…あああ…初めて…なんですぅ…、あああ…」
そう言いながらも、濡れた蜜穴はしっかりと根元まで吞み込む。
「そうなのか? なら、こうやって動かすんだよ」
レイラの腰に手を添え前後に揺すると、
ワシの亀頭がレイラの子宮にグリグリと擦れるのを感じる。
「ひああああ~っ、いいっ、きもちいいぃぃっ!ああああ~っ!」
手を離しても自ら淫らに腰を振り、快感を貪り始めた。

初騎乗位1

初めての騎乗位で快感を貪り淫らに腰を打ち振る姿、
清楚な仮面を被った天性の淫乱なのだ。

初騎乗位2

「あああ~っ、いい…いいぃ~っ、いくっいくぅぅぅ~っ、ああああ~っ」
自ら腰を打ち振り絶頂に登り詰め、
ワシの上に崩れ落ちヒクヒクと躯を振るわせる。

男根を抜きワシの上から下ろし、
「さぁ、下の毛を綺麗に剃ってやる」
「はい…、お願いします…」
足を開かせシェービングクリームを塗り剃りあげる。
綺麗に剃り終わると、「これで立派な変態奴隷になったな」
すっかりパイパンになった自分の股間を見詰め、
「はい…、嬉しいです」
そう言って微笑むレイラ。

パイパン1

次は紅い縄を取り出しレイラの躯を縛り上げる。
小さな乳首に木製洗濯バサミを挟み付けた。
「あああ…、いた…いたい…、ああああ…」

木製クリップ

「ほら大好きなチンポだ、咥えろ」
「は…はい…、あああ…」 乳首にピンチを着けたまま男根を咥えるレイラ、
しかし咥え始めると乳首の痛みも忘れたかの様に、
美味しそうに舐め咥えるのだ。

フェラチオ1

しばし奉仕させておいてから仰向けに寝かせる。
バッグから取り出したのは小さな機械とコードに繋がれた金属製の棒、

尿道責め具

これは尿道用の責め具で尿道から電流を流すとゆう代物、
足を開かせ指でレイラの陰唇を左右に開くと、
その金属製の棒の先端を淫穴の上にある小さな穴(尿道)にツプッと挿し入れた。
前回尿道の開発を行っていただけにあっさりと挿ってしまう。
しかしここからが違い過ぎた。
スイッチを入れると 「いやぁぁぁ~っ!いたいっ!ひぃぃぃ~っ!」
レイラの大きな絶叫が響き渡たった。


次回につづく♪





スポンサーサイト
[PR]

[PR]

EDIT [2018/10/11 19:42] 未分類 Comment:0
<< |  BlogTop | PageTop  | >>
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

緊縛師&調教師

Author:緊縛師&調教師
新 緊縛と調教の世界として、生まれ変わりました。
このブログはアダルトな内容が含まれます。
未成年の方、緊縛やSM等に理解の無い方はお戻り下さい。

様々な緊縛や調教等々…
非現実の世界に皆様を誘います。

当ブログの内容については、
多少フィクションを交えている場合も有りますので、
ご理解の上お楽しみ下さい。
尚ブログからの画像の持ち出し無断使用は、
如何なる理由が有っても禁止いたします。
平気で人のブログの写真を使用して、
事後報告をする人が居る様ですので、
必ず最低限のマナーは守って楽しみましょう。

最新トラックバック

ブロとも一覧


愛奴隷と呼ばれるために 〜pledge〜

紆余曲折動画倉庫

緊縛に惹かれて

みやつぁの想ひ出

緊縛の館

chunyang ド変態ペットの卑しい日々

奴隷美の調教日記

従順ブタ妻 弥生のSM日記

アナル性感開発師Kazuの肛門開発・拡張室

はこ&ろうのセキララ日記

変態SMマニア

性欲処理肉便器「澪といふもの」

新・トマトの淫乱日記

ちさとの服従日記☆

癒縄 命羅のロープヒーリング

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

「縛り屋、芦屋。」

女性のペニス

【熟女フェチ・人妻たちの寝取られ日記】

やっぱり複数が好き   ~ 妻と夫と他人棒 ~

絆☆遊誠会

Japanese-wifeblog

OL夢華の秘めごと遊び

私の愉しみと内緒のお話し

W不倫中みゆ♀&しん♂のイチャLOVE日記?

SM調教・実録

縄次の緊縛日記

東北nawaがすき~SM  

これが人の本能ぞ!!!

Lets Enjoy Bondage

PurpleCouple's Secret Place

牝奴隷レナ

マゾヒストからの視点

ミナの想いつづり

ご主人様のために、いっぽいっぽ。

【SM 調教 動画】の恍惚

エスエム ジゴク

沖縄SM~緊縛・調教・羞恥・快楽・絶頂・奴隷の世界~

緊★縛エロチカ★

SM + 虐 待 & 拷 問

身勝手なSM Blog

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

縄の火遊び

荒縄工房 ~あまりに危険な妄想的SM小説~

『アンドロメダな朝』美少女とご主人様の愛の物語・毎日過激に更新中 

marの調教日記

luv ショーパン&ミニワンピ byゆーり

ゆかりのいろんな日常

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: