2018/10:- 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 - - -

ホテルに着くと調教バッグと撮影機材を持ち部屋のドアを開け、
ワシの後ろに着いて来たレイラと共に中に入る。
部屋に入りバックや機材を置くと、
「スカートを捲って見せなさい」
「はい…」 と答え素直に自らの手でスカートを捲くり、
恥ずかしそうに顔を赤らめながらもスカートの下から小さく可愛らしい恥毛が顔を覗かせる。

恥毛1

画像では解り辛いと思うが、
ヌルヌルとした透明の液体でレイラのソコは既にグッショリと濡れていた。

濡れた秘所1

「何もしないうちからこんなに濡らして、スケベな女だな」
「は…はい…、〇〇は…スケベな女…です…」
首輪にリードを取り付け 「これが欲しいんだろ?」
そう言ってズボンを脱ぎ捨て男根を突き出す。


裏ページにつづきます♪


「はい…ご奉仕させて下さい…」
流石にワシのブログのファンとゆう事もあり、
どうすれば良いのか心得ているようで、
ワシの足元に跪き、既に威きり勃った男根を咥え、
嬉しそうに舐めしゃぶる。

ご奉仕1

「ワシのチンポは美味いか?」
「ふぁい…、おいひい…でふ…、う…ん、うう~ん」
ワシの男根を咥えたまま答える。

ご奉仕2

経験不足か、まだけっして上手いとは言い難いが、
男根に対しての愛情が伝わる一生懸命はフェラチオに、
今後の調教とどの様に育てていくか模索する。

「よし、では服を脱ぎなさい」
咥えていた男根を名残惜しそうに離し、
「はい…」 と答えると立ち上がり、
着ていた服をゆっくりと脱ぎ始める。
恒例匠さんチェ~ック!! v(=∩_∩=)
初めて見るレイラの全裸。
小柄でややスレンダーな躯に透き通る様な肌白い肌、
オッパイは多少小降りだが、ピンクで小さな乳首と乳輪、
可愛く整った恥毛、
どれもが新鮮で可愛らしかった。
「ベットに横になり足を広げなさい」
「は…はい…」
言われた通りベットに上がると恥ずかしそうに足を開き、
ワシに全てを曝け出した。

曝け出す1


次回につづきま~す♪

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

EDIT [2018/09/26 07:02] 未分類 Comment:3
<< |  BlogTop | PageTop  | >>
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2018/09/26 22:42] EDIT
隷奈さんはどうしたんですか?
続きが気になります。
[2018/09/27 12:58] EDIT
隷奈は、逝きっぱなしになる様に開発調教は施しましたが、
その後手放しました。
[2018/10/02 19:02] EDIT
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

緊縛師&調教師

Author:緊縛師&調教師
新 緊縛と調教の世界として、生まれ変わりました。
このブログはアダルトな内容が含まれます。
未成年の方、緊縛やSM等に理解の無い方はお戻り下さい。

様々な緊縛や調教等々…
非現実の世界に皆様を誘います。

当ブログの内容については、
多少フィクションを交えている場合も有りますので、
ご理解の上お楽しみ下さい。
尚ブログからの画像の持ち出し無断使用は、
如何なる理由が有っても禁止いたします。
平気で人のブログの写真を使用して、
事後報告をする人が居る様ですので、
必ず最低限のマナーは守って楽しみましょう。

最新トラックバック

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: