2018/07:1 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 - - - -

本文に入る前にお知らせです。
今月のオフ会は10日に開催しますので、お間違いのない様お願い致します。
皆様のお越し、心よりお待ちしております。
なお、縄会は第4日曜日(24日)になります。

では、本編の方をお楽しみ下さい  m(o・ω・o)m


男のペニスは大きく、特にカリが大きく張り出し立派なモノで、
その生身の男根に手を添え、男は背後からにじり寄ると、
狙いをつけたのは隷美のアナル、つまり尻の穴に宛がい、
外国のAVさながら、そのままアナルに威きり勃った男根を突き立てた。
「くああああっ、だ…だめぇ…、ぬ…主様ぁっ、あああああ~っ!」
まさか、いきなりのアナルを犯され、大きな声をあげる隷美、

アナル姦1

ワシからの調教で既にアナルでの快感を知り、
何度も逝きまくるようになっていた隷美、
この男の男根が3分の2程入ったところで、
ゆっくりと抜き挿しを始めた。
「そのケツマンコに入ったのはワシのチンポだと思いなさい」
「あああ…主様…、はああああ…」
隷美の声のトーンが一段上がり、
「そら、目の前にあるチンポもワシのチンポだ」
尻の穴を犯されながら目の前の男の男根を咥え始める。

アナル&フェラ1

もう一人の男も隷美の躯を弄ばれ、
快感が理性を上回り始めたのがワシの目にも解る。
「ふあああ~っ、ふぐうううう~っ」
男の男根を咥え舐めしゃぶりながら淫らな声をあげる隷美。
やがてアナルを犯していた男が一段と深く挿し入れ、
遂に尻の穴に根元まで押し込み貫いた。

裏ページにつづく


カリ高男の逞しい男根が完全に飲み込まれ、
隷美の声が一層高くなる。

アナル姦1

そんな隷美の反応に男は気を良くし、
激しい律動を送り込み、隷美を追い込んでいく。

アナル姦2

「ああああっ、だめっ、いくっ、ああああ~っ、逝きますぅ~っ!あああああ~っ!」
隷美の躯がガクガクと痙攣し絶頂に達すると、
男は一旦アナルから男根を引き抜き、
咥えさせていた男の上に跨がる様に促す。
もう、快感で理性を失った隷美の顔は完全に淫乱は牝の顔となり、咥えていた男に跨ると、
その生の男根に手を添え、自らグッショリと濡れた淫穴に咥え込み腰を落とす。
無理も無い、いきなり尻の穴を犯され、前の淫穴は放っておかれていて、
ソコにも欲しかったに違いなかった。

生騎乗位1

「見知らぬ男の生チンポはどうだ?」
「はあああ…、いい…気持ち良い…です…、ああ、ああああ…」
そう言いながら腰を淫らに降り始め、もう一人の男が目の前に男根を差し出すと、
もはやなんの躊躇も無く咥えしゃぶる。

生騎乗位2

下の男も激しく突き上げ始め、またも絶頂への階段を登り始め、
舐め咥えたまま大きな声を漏らす隷美。
その背後からもう一人の男が尻の穴に指を挿れ、
グチュグチュと抜き挿しを行い始めた。

三穴へ1

それは三穴姦へのプロローグなのか、
いよいよとゆう期待がカメラを回すワシの中に湧き上がる。


次回へつづく
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

EDIT [2018/06/07 19:05] 未分類 Comment:1
<< |  BlogTop | PageTop  | >>
参加出来た方々がうらやましいですね。
生で、2穴や、3穴 やってみたいです。
[2018/06/09 00:53] EDIT
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

緊縛師&調教師

Author:緊縛師&調教師
新 緊縛と調教の世界として、生まれ変わりました。
このブログはアダルトな内容が含まれます。
未成年の方、緊縛やSM等に理解の無い方はお戻り下さい。

様々な緊縛や調教等々…
非現実の世界に皆様を誘います。

当ブログの内容については、
多少フィクションを交えている場合も有りますので、
ご理解の上お楽しみ下さい。
尚ブログからの画像の持ち出し無断使用は、
如何なる理由が有っても禁止いたします。
平気で人のブログの写真を使用して、
事後報告をする人が居る様ですので、
必ず最低限のマナーは守って楽しみましょう。

最新トラックバック

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: