2017/11:- - - 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 - -

8月某日

とある女性からの緊縛&撮影依頼がありました。

もちろん引き受けましたよ♪ ゙☆⌒o(*^ー゚)

依頼緊縛02


当日、待ち合わせの駅まで迎えに行くと、

1人の女性が、爽やかな微笑みを浮かべながら駆け寄ってくる。

若く可愛いその女性が依頼してきた方で、

予想とは違い(良い意味)ちょっと驚きました(笑)

聞いていた年齢より遥かに若く見え、素敵な女性です。 

なにせ、初めての緊縛だそうですが、しっかり吊りまで体験して頂きました。

前置きはさておき…、

今回は襦袢での着衣緊縛とゆう事でして、

赤い襦袢での麻縄緊縛と、白の襦袢での紅く染めた麻縄での緊縛を施しました。

依頼緊縛01

ご覧のとおり素敵な女性でしたよ♪

依頼緊縛03

白襦袢では白狐のお面での横吊りで…

依頼緊縛04

依頼緊縛05

モノクロで…

依頼緊縛06

初緊縛で吊りまで体験出来て、大変喜んでましたよ♪

依頼緊縛07

とゆう訳でお疲れ様でした~♪



スポンサーサイト
[PR]

EDIT [2015/09/02 14:55] 未分類 Comment:1
<< |  BlogTop | PageTop  | >>
拝見させて頂きました。和室に着物、そして緊縛。素晴らしいです。思わず見とれてしまいまた・・。
[2015/10/06 14:21] EDIT
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

緊縛師&調教師

Author:緊縛師&調教師
新 緊縛と調教の世界として、生まれ変わりました。
このブログはアダルトな内容が含まれます。
未成年の方、緊縛やSM等に理解の無い方はお戻り下さい。

様々な緊縛や調教等々…
非現実の世界に皆様を誘います。

当ブログの内容については、
多少フィクションを交えている場合も有りますので、
ご理解の上お楽しみ下さい。
尚ブログからの画像の持ち出し無断使用は、
如何なる理由が有っても禁止いたします。
平気で人のブログの写真を使用して、
事後報告をする人が居る様ですので、
必ず最低限のマナーは守って楽しみましょう。

最新トラックバック

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: