2017/11:- - - 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 - -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT [--/--/-- --:--] スポンサー広告 コメント(-)

お待たせしました~、続きで~す ヾ(;´▽`A``

まだSMの世界も知らないHの無垢な身体、

その身体を隅々までじっくりと観察し、カメラに収めていった。

Hの身体を抱き起こすと、「そこに跪きなさい」 と命じると、

「は…はい…」 小さな声で答え、ゆっくりと床の上に跪く。

ズボンを脱ぎ捨て、仁王立ちになり威きり起ったモノを目の前に突き出すと、

何も言わずとも理解しているかの様に舌を差し出して、

自ら進んでワシのモノを先端の方から舐め始め、やがて包み込むように咥え始める。

「これが欲しかったのか?」 「ふぁい…」 咥えたまま首を縦に振りながら答え、

「んん…、んんん…」と声を漏らしながら愛おしそうに舐め咥える。

Hの髪を鷲掴みにすると、その口に威きり起った男根を深々と押し込み、

咽喉の奥を犯す。

「ぐふっ、げほっ」 これまでこれほど強引に口を犯された事は無いであろうHに、

咽喉の奥まで犯すかの様に無慈悲に突き挿れ激しく油送を送り込む。

初めて咽喉奥まで犯され、苦しそうに咽もがきながらも、

ワシの男根に舌を絡め舐めしゃぶるH。

初めての縄の感触に酔い咽喉を犯され、その股間からは大量の蜜が溢れていた。

Hの口から男根を引き抜くと、涙で滲んだ瞳をワシに向けるH、

その身体を抱き起こし、ベットの上に座らせると、

「ここからが本番だぞ」 その言葉に、

一瞬戸惑う様な顔をするが、

「はい…、よろしく…お願い…します…」 と小さな声で答えた。

覚悟1


続く♪

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

EDIT [2015/03/20 17:16] 未分類 Comment:1
<< |  BlogTop | PageTop  | >>
前に2回ほどあったのですが、災害でなかなか会えなくなり
復帰した匠さんの活躍を見ることがやっと出来ました。
場所が変わったと書いてありましたが、石巻では、ないのですか
また、以前のように、集まれるのでしょうか、教えてください
日にち時間が分かれば教えてください よろしくお願いします。
体に気を付けて活躍を期待しています。
会える日を楽しみにしています。
[2015/03/24 11:24] EDIT
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

緊縛師&調教師

Author:緊縛師&調教師
新 緊縛と調教の世界として、生まれ変わりました。
このブログはアダルトな内容が含まれます。
未成年の方、緊縛やSM等に理解の無い方はお戻り下さい。

様々な緊縛や調教等々…
非現実の世界に皆様を誘います。

当ブログの内容については、
多少フィクションを交えている場合も有りますので、
ご理解の上お楽しみ下さい。
尚ブログからの画像の持ち出し無断使用は、
如何なる理由が有っても禁止いたします。
平気で人のブログの写真を使用して、
事後報告をする人が居る様ですので、
必ず最低限のマナーは守って楽しみましょう。

最新トラックバック

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。