2018/10:- 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 - - -
<<  2018年10月の記事  >>
  • 15日(09:25)『淫乱牝奴隷への階段 〔二〕』
    尿道に挿いった金属の棒から走る電撃に悲鳴をあげるレイラ、これまで経験した事の無い衝撃。始めは弱流でビッビッビッ…とゆうTaP、ここで述べておくと、パターンは4種類あり、他にVibrating、Massage、Autоとある。脇の摘みを回し、徐々に電流を上げていく。「ひぃぃぃ~っ!主様ぁぁ~っ!」更にVibratingに変え金属の棒をゆっくりと抜き挿しを加える。「ああああ~っ!主様ぁぁぁ~っ! いやぁぁ...
  • 12日(07:06)『混浴露天風呂へ…』
    淫乱牝奴隷への階段の途中ですが、今度の日曜日、レイラを連れてF県の混浴露天風呂に行きますよ♪レイラにとって混浴露天風呂初体験だそうです。詳しい事はメールにて♪ (●ゝ艸・○)...
  • 11日(19:42)『淫乱牝奴隷への階段』
    初調教の日からレイラの身体と心に大きな変化が現れる。中で逝く事を知り、アナルさえも絶頂を知り性器と化したレイラの躯は、これまで以上に敏感になり、日々躯の疼きに身悶え、一層淫乱奴隷への道を歩み始める。それは日頃のメールのやり取りにも如実に現れていた。オナニーの回数も増え、動画に撮って送りなさいといえば、素直にオナニー動画も送ってくる。(後にこの動画も公開します♪)会って数日も経たないうちから 「主様...
  • 08日(18:15)『新奴隷初調教〔最終章〕』
    中で逝く事を覚え膣内も敏感になったレイラに、強烈な高速ピストンマシーンで更に絶頂とゆう感覚を刻み込む。以前のブログにも書いた事はあるが、ストローク幅20mmで引き金の感覚でスピードは自由に調整出来る。強制的に絶倒へと導き逝き狂わせる、ある意味凶悪なマシーンと言える。マシーンのディルドゥ先端部をレイラの淫穴に宛がうと、ピクリと反応しながら 「なに? 匠様…恐い…」そんな言葉を無視して先端を淫穴に押し込...
  • 06日(20:18)『レイラの本性』
    新奴隷初調教の途中ではありますが、ここでレイラについて述べておきたいと思います。先にも書いた通り、小柄でややスレンダー、外見は清楚そうで会話でもエッチな内容など話しそうも無い普通のOL、実際に普段は話しもしないとの事だ。男性経験は二人で、お遊び程度の軽いSMは経験した事はあったが、中逝きの経験も無く、もちろんアナルは触れられた事すらない処女穴、まったく普通の可愛い女の子といった感じであった。しかし...
  • 05日(07:10)『新奴隷初調教〔五章〕』
    初めての中逝きとアナル逝きで乱れ息絶え絶えのレイラ、ワシも若くない、乱れた息を整えながらバックから紅の染め縄を取り出しながら、「これまでは開発だが、ここからは調教に移るぞ」「はい…、お願いします」「ブログを見てたなら解ると思うが、ワシの奴隷になるとゆう事は緊縛やSMプレイはもちろん、 他の見知らぬ男達に使われ、精処理用公衆便所の様に扱われる事もあるんだぞ。 それでもワシの奴隷になりたいのか?」「は...
  • 03日(19:13)『新奴隷初調教〔四章〕』
    ワシ好みの奴隷になる事を誓い、後の穴でも感じる様になり、ワシに好きな様に使ってもらいたい、複数プレイ等でも全ての穴で楽しんで頂ける躯になり、ワシの奴隷となり、ワシ色に染めて欲しいと願うレイラ。未開拓の後の蕾はまだ硬く口を閉ざしながらも、ワシにより開発され絶頂を覚えた膣穴から淫らな汁を溢れさせ、その汁は後の蕾まで滴り、次なる開発を待ち望み、淫らにヒクヒクと収縮を繰り返していた。まずは人差し指にレイラ...
プロフィール

緊縛師&調教師

Author:緊縛師&調教師
新 緊縛と調教の世界として、生まれ変わりました。
このブログはアダルトな内容が含まれます。
未成年の方、緊縛やSM等に理解の無い方はお戻り下さい。

様々な緊縛や調教等々…
非現実の世界に皆様を誘います。

当ブログの内容については、
多少フィクションを交えている場合も有りますので、
ご理解の上お楽しみ下さい。
尚ブログからの画像の持ち出し無断使用は、
如何なる理由が有っても禁止いたします。
平気で人のブログの写真を使用して、
事後報告をする人が居る様ですので、
必ず最低限のマナーは守って楽しみましょう。

最新トラックバック

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: