2017/08:- - 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 - -
<<  2017年08月の記事  >>
  • 30日(19:49)『ご夫婦さんから…(寝取り調教) 第二章』
    今回、このブログを掲載するにあたり、ご夫婦さんから私のブログに載せる許しを得て、旦那さんから写真や動画を送って頂きました。旦那さんが撮った写真や動画を元に掲載させて頂きます。ここからは動画からの切り取り画像になりますので、多少画質が落ちてしまいます。艶子夫人を縛り上げ、旦那さんを嫉妬心を煽るが如く濃厚な接吻を、夫人も受け入れ、それに答えるかの様に自らも舌を絡め貪り合う。脇にあるソファーに座らせМ字...
  • 22日(07:19)『ご夫婦さんから…(寝取り調教) 第一章』
    今回、このブログを掲載するにあたり、ご夫婦さんから私のブログに載せる許しを得て、旦那さんから写真や動画を送って頂きました。旦那さんが撮った写真や動画を元に掲載させて頂きます。私にとって縄は身体の一部の様なもので、婦人の躯を抱き締めるかの様に縄を施していく。それを感じ取ったのか婦人の口から、「はああ…気持ち良いの、こんなの初めてです…あああ…」 そんな言葉が漏れ出す。初吊り緊縛とゆう事もあり、横吊りに...
  • 17日(18:33)『ご夫婦さんから…(寝取り調教) プロローグ』
    序章今回、このブログを掲載するにあたり、ご夫婦さんから私のブログに載せる許しを得て、旦那さんから写真や動画を送って頂きました。旦那さんが撮った写真や動画を元に掲載させて頂きます。それは約一年程前7月の事です。ワシの元にとあるご夫婦さんからメールを頂き、その内容は「私の妻を縛って頂き、その姿を写真に撮り収めたい」 との事でした。ワシは快諾し、そのご夫婦さんがワシのルームに訪れる事になったのです。そし...
  • 10日(20:38)『隷美、初めての露散歩からの… 完』
    実はこの時、一組のカップルが私達のこのプレイの様子を覗き見ていたのである。そのカップルが、ゆっくりと物陰から姿を現して良く見える位置に移動し、二人でこちらを見ている。隷美がそれに気付き、咥えた男根を吐き出し 「ぬ、主様、人が…人が見てます…」と焦り慌てて身を縮めようとするが、「構わず続けなさい」 と一括、背後から貫いていた男も腰をガッシリと掴み、更に激しく腰を打ち付ける。これをご覧の皆様はご存知の通...
  • 04日(19:35)『隷美、初めての露散歩からの… 第三章』
    緊張からか、それとも興奮からなのか小刻みに震える隷美。しかし、次第に自ら男達の怒張を咥え舐めしゃぶり、「ううん…ふううん…」 と声を漏らしながら淫らな表情さえ見せ始める。隷美のマン〇からは大量の蜜が溢れ出し、その証拠に、しゃぶりながら男達に弄られピチャピチャとゆう卑猥な音が聞こえてくる。はち切れんばかりの男根を咥え、おそらくかなりの我慢汁を飲み込んでいるであろう隷美に、「どうだ?見も知らぬ男達のチン...
プロフィール

緊縛師&調教師

Author:緊縛師&調教師
新 緊縛と調教の世界として、生まれ変わりました。
このブログはアダルトな内容が含まれます。
未成年の方、緊縛やSM等に理解の無い方はお戻り下さい。

様々な緊縛や調教等々…
非現実の世界に皆様を誘います。

当ブログの内容については、
多少フィクションを交えている場合も有りますので、
ご理解の上お楽しみ下さい。
尚ブログからの画像の持ち出し無断使用は、
如何なる理由が有っても禁止いたします。
平気で人のブログの写真を使用して、
事後報告をする人が居る様ですので、
必ず最低限のマナーは守って楽しみましょう。

最新トラックバック

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: