2017/09:- - - - - 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30
カテゴリ[未分類]の記事
  • 2017/12/30(16:34) 『オフ会&縄会について…』
    私が主催するカップルオフ会『濡艶』、そして縄会『濡縛』について説明しますね d(´・ω-*)◎毎月第一日曜日はオフ会『濡艶』となっており、カップル様メインの交流会的な集まりとなってます。SM的な事に拘らず、相互観賞やSW、そして複数等に興味の有るカップル様、そんな皆様が集うパーティーオフ会です。完全会員制となっておりますので、安心して楽しめると思います。尚、単独男性の場合は、当メンバーカップル様の紹介が...
  • 2017/09/10(14:51) 『ご夫婦さんから…(寝取り調教) 第三章{完}』
    先日せっかく更新直前まで書き上げたのに、間違って余計な所を押した様で全部消えてしまいました o(TヘTo) くぅ 気を取り直して o(・д´・+)ゞ頑張リマッス♪崩れ落ちた夫人を抱き起こして引き寄せる。「はぁはぁ…、もうだめ…、許して…」それで、はいそうですかと止めるS男は居ない。艶子夫人の手を掴み、握らせるとその手に私の指を挿し入れる。「くあああ~っ、いやぁ~っ、あああ~っ」膣穴と手をリンクさせ、膣穴同様のポイントを...
  • 2017/08/30(19:49) 『ご夫婦さんから…(寝取り調教) 第二章』
    ここからは動画からの切り取り画像になりますので、多少画質が落ちてしまいます。艶子夫人を縛り上げ、旦那さんを嫉妬心を煽るが如く濃厚な接吻を、夫人も受け入れ、それに答えるかの様に自らも舌を絡め貪り合う。脇にあるソファーに座らせМ字に足を開かせ、蜜穴や、まだ男性自身を知らぬ、その下に息衝く小さな蕾も丸見えの状態にし、蜜穴の左右のヒダを手で開いて、既に濡れた蜜穴と小さな蕾をじっくりと視姦する。この日初めて...
  • 2017/08/22(07:19) 『ご夫婦さんから…(寝取り調教) 第一章』
    私にとって縄は身体の一部の様なもので、婦人の躯を抱き締めるかの様に縄を施していく。それを感じ取ったのか婦人の口から、「はああ…気持ち良いの、こんなの初めてです…あああ…」 そんな言葉が漏れ出す。初吊り緊縛とゆう事もあり、横吊りにする事にし、上半身の縄に梁から吊り縄を施し、片足に縄を掛けて引き上げる。下着を着けていない艶子婦人の濡れた秘部が露になり、覗き込む様にしながら濡れた蜜穴に指を這わせ、「奥さん...
  • 2017/08/17(18:33) 『ご夫婦さんから…(寝取り調教) プロローグ』
    序章ブログの更新が滞っていた間、実はそれなりに活動はしていました。今回、この度掲載するご夫婦さんから写真や動画を送って頂き、私のブログに掲載する事の許しを得て載せていく事になりました。それは約一年程前7月の事です。ワシの元にとあるご夫婦さんからメールを頂き、その内容は「私の妻を縛って頂き、その姿を写真に撮り収めたい」 との事でした。ワシは快諾し、そのご夫婦さんがワシのルームに訪れる事になったのです...
BlogTop | PageTop  | >>
プロフィール

緊縛師&調教師

Author:緊縛師&調教師
新 緊縛と調教の世界として、生まれ変わりました。

奴隷との緊縛や調教等々…
今後ともよろしくお願いしますネ♪

当ブログの内容については、
多少フィクションを交えている場合も有りますので、
ご理解の上お楽しみ下さい。
尚ブログからの画像の持ち出し無断使用は、
如何なる理由が有っても禁止いたします。
平気で人のブログの写真を使用して、
事後報告をする人が居る様ですので、
必ず最低限のマナーは守って楽しみましょう。

最新トラックバック

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: